記事一覧

Tevaから全天候対応の防水キルティングシューズ「COMMUTE COLLECTION」が新登場

1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発したことから誕生したTeva(テバ)では、2020年秋冬の新作シューズとして、地球環境に配慮した素材を採用し、クラシックなアウトドアギアを思わせるキルティングアッパーに、防水素材を組み合わせた全天候型シューズ「COMMUTE COLLECTION」を、8月初旬より発売します。脱ぎ履きしやすい2WAYスリッポンスニーカー「EMBER COLLECTION」の新色も登場します。

1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発したことから誕生したTeva(R)(テバ)では、2020年秋冬の新作シューズ「COMMUTE COLLECTION」を、8月初旬より発売します。「COMMUTE COLLECTION」は、クラシックなアウトドアギアを思わせるキルティングアッパーに、雨の日も安心して履ける防水素材を組み合わせた全天候型シューズ「EMBER COMMUTE SLIP-ON WP(エンバー コミュート スリッポン ウォータープルーフ)」と、「EMBER COMMUTE WP(エンバー コミュート ウォータープルーフ)」の2モデルで展開。


素材の一部には、米国Unifi社の製造する耐久性と速乾性に優れた高品質・高機能の100%リサイクルプラスチック素材「REPREVE(R)」を採用し、アッパー部分には防水レザーや防水スエードなど、LWG(Leather Working Group)※認証のレザーを使用しています。つま先部分も足にフィットする形状で歩きやすく、フットベッドは弾むような履き心地。衝撃を緩和するEVAミッドソールやグリップ力に優れたアウトソールなどにより、快適な機能性はそのままに、地球環境に配慮した仕様です。


また、 2017年の発売以来、キャンプシーンなどで人気の、脱ぎ履きしやすい2WAYスリッポンスニーカー「EMBER MOC(エンバー モック)」には、待望のキッズモデルにオールブラックが加わるなど、コーディネイトの幅を広げる新色が登場します。


Tevaは、めまぐるしく変化する人々のライフスタイルに合わせて、常に進化を続けたいと考えています。ファッションに合うモダンなデザインと、あらゆるアクティビティに適応する機能を兼ね備えたTevaのフットウエアが、たくさんのワクワクするような体験やアクティブなライフスタイルへと導き、自由で自分らしい生き方を叶えます。35年を超える歴史と、アウトドアをルーツに持つTevaだからこそ創り出せる、ファッションとアクティビティを融合させた新コレクションにぜひご期待ください。