記事一覧

スワロフスキーから、ホリデーシーズンに向けてグラマラスなジュエリーが登場します!


レイジースーザンより、幸運の扉をひらくラッキーアイテムと言われる星をモチーフにした、新作ジュエリー“スターリー”シリーズが発売されます。ネックレス レディース煌めくダイヤモンドが星型に配され、お好みに合わせてPT900とK18YGの2カラーが用意。
大人の女性にも相応しい繊細なデザインで、ワンランク上のおしゃれ、ワンランク上の自分を目指せそう。
クリスマスギフトとして大切な方への贈り物や、1年間頑張ったご自身へのご褒美にいかがですか?

ネックレス(左)¥48,000/(右)¥38,000 リング(上)¥48,000/(下)¥38,000 ピアス(左)¥48,000/(右)¥36,000

>

2017年のホリデーシーズンを彩るのは、スワロフスキーの広告ビジュアルでカーリー・クロスが着用している”Angelic Square”ネックレス32,250円(税抜)。

スクエアのクリスタルをクリスタル・パヴェで囲んだクラシックなデザインで上品さをたたえながらも、クリスタルの輝きが、ホリデーシーズンを華やかに彩るグラマラスなジュエリーで、しなやかに肌に沿い、どんなスタイルにも華やかなきらめきを添えてくれるエレガントなネックレスです。

また、今年はブランド初のスペシャルな“クリスマス・ギフトボックス”1750円(税抜)が用意。

前面に20個のスワロフスキー・クリスタルをあしらった特別なジュエリー・ボックスは、11月1日(水)から12月25日(月) までの期間、全国のスワロフスキー・ストア にて数量限定で発売します。

人気のシルバーアクセサリーでシンプルコーデを格上げ【“小さなツヤ”小物】

さりげないけど存在感抜群の小物を使って、冬のシンプルなコーデをぐんと華やかに。狙い目は、人気再燃中のシルバーネックレス。ロングレングスのボールチェーンや太めのチョーカータイプなど、注目のデザインをご紹介。

シルバーで上品な透明感を/ソフィー ブハイ、ハルポ


シルバーネックレス人気が再燃中。なかでもロングレングスのボールチェーンや太めのチョーカーがどんな服にも合わせやすいと評判。存在感のある大ぶりでもゴールドと違って派手見えしないのもうれしい。Tシャツやニットなどシンプルなトップスがぐっと女らしく格上げされる。
ネックレス(上)¥64,000(ソフィー ブハイ)・(中)¥25,000・(下)¥29,000(ともにハルポ)/以上エスケーパーズオンライン カーディガン¥72,000/アパルトモン 青山店(ハーヴェル スタジオ) Tシャツ(メンズ)¥6,800/バトナー

太めのチェーンネックレスや個性的なチョーカーなど、つける人の表情に新鮮なおしゃれ感を与えてくれる大人のネックレスブームが再来! スタイリストの伊藤美佐季さんが、憧れのハイブランドから今季注目したいネックレスを選んでくれました。ルイ・ヴィトンの「LV ヴォルト」コレクションは、シンプルな装いをぐっとモダンに。


メゾンを象徴するアイコニックなイニシャル「L」と「V」にスポットを当てたデザインが特徴の、「LV ヴォルト」コレクション。つややかなイエローゴールドのネックレスでは、国境や性別を超越するような、パワフル&グラフィカルなモチーフへと昇華された「L」と「V」がからみ合う。ほどよい長さで首もとに思いがけないリズムを生み出し、装いをぐっとモダンにしてくれる。
「LV ヴォルト」ネックレス(YG)¥2,500,000・ピアス(YG)¥183,000・リング(YG)¥387,000・ブレスレット(YG)¥875,000・ニット¥89,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)


【関連記事】:国内最多級の天然カラーストーンを取り扱うジュエリーブラン

指輪を人気2021から探す


青山に本店を構える『ete』ですが、個性的ながらモダンな雰囲気を漂わせるデザインのものや、シンプルながらも遊び心がある独特なデザインのものなど多数の指輪が用意されています。

ブランドコンセプトにもあるように、「自分らしさ」を大切にジュエリー一つ一つにストーリーが込められています。

シンプルで華奢ながらも、どこか存在感があるeteの指輪は様々なファッションに似合うため人を選びません。ファッションに興味がある女性へ渡す指輪なら、エテのリングを選択肢に入れていいかも!


カップル向けのペアリングなど、若い世代をターゲットにした指輪など貴金属が幅広く用意されているブランドです。

当然ながらペアリングだけではなくブライダルリングなども用意されているので、『THE KISS』のペアリングを購入したカップルがそのままブライダルリングを購入するケースも多いようです。

また、女性人気が高いポイントとしてディズニー・コレクションのデザインが多数用意されています。クロムハーツ ネックレス 偽物他にも妊娠中の代替品として、マタニティリングのプレゼントなどの独自サービスも嬉しいポイントです。

MIKIMOTOと同じく、日本を代表するジュエリーブランドとして世界に知られているのが『TASAKI』です。

タサキは日本で唯一ダイヤの直接取引が可能な「サイトホルダー」としても有名ですが、"TASAKI"の名を世界に知らしめることになったのがオリジナルカット技法「リファインドリベリオンカット」です。

これによりダイヤ業界全体のクオリティアップに貢献し、難しいといわれていた最高カットランクの「Excellent」を制作しやすくしました。指輪 人気また、クリエイティブディレクターとして迎えたタクーン・パニクガルにより、TASAKIのジュエリーデザインはさらに高いクオリティへ。

日本を代表する圧倒的なデザイン技術が詰め込まれたリングは、妥協せず一生物の指輪が欲しい人にはまさにおすすめのブランドですよ。

オリンピックのサッカー女子選手が好きなジュエリー

今回は宝石の中でもトップクラスに人気の高いデマントイドガーネットについてご紹介したいと思います。デマントイドガーネットはガーネットの中でもアンドラダイトに属する宝石で、特徴のある緑糸が非常に人気が高い宝石です。ガーネットは基本的に人気が高い宝石で皆さんも一度は聞いたことがあるかと思いますが、その中でもデマントイドガーネットは特に希少価値が高く市場にほとんど出回ることもないので幻の宝石とも言われています。
今回はそんなデマントイドガーネットの評価基準をご紹介します。

デマントイドガーネットとは
gd3045-m-01-dl
宝石名デマントイド・ガーネット
和名灰鉄ばんざくろ石
カラー緑~薄黄緑色
モース硬度6.5-7.5
屈折率1.76-1.82
ガーネットは和名でザクロ石と呼ばれる美しい赤色で、19世紀のヨーロッパで大流行した宝石です。そのガーネットの中でも最も希少で人気が高いものがデマントイドガーネットです。デマントイドガーネットはクロムを含むことにより独特な黄緑系の色を発色する宝石ですが、この宝石はロシアのウラル山脈で初めて発見された宝石です。デマントイドは、ダイヤモンドのように強い輝きを放つことが特徴で、そのことから『ダイヤモンド(オランダ語でDemant)に似た』ということを由来にデマントイドと名付けられたそうです。
また、この宝石は数多くあるガーネットグループの中で最高の屈折率を持つことも特徴で、その屈折率は測定器で測定不能になるほどです。さらにデマントイドガーネットは非常に高い分散率も持っているため、ダイヤモンドの輝きに全く引けを取らない数少ない宝石で、まさにガーネットの王様と言える宝石です。

デマントイドだけが持つホーステイルインクルージョン
ロシア産デマントイドガーネットは繊維状に石の内部に割れが見える独特のインクルージョンを持っています。結婚&婚約指輪この内包物は馬のしっぽに似ていると言われ、ホースインクルージョンと呼ばれます。このホースインクルージョンはデマントイド独特の現象で、宝石の中心から外側に向けて、放射状やフラッシュ状に繊維が広がるもので、これは蛇紋石族(サーペンチン族)に属するクリソタイルという繊維状の鉱物です。デマントイドガーネットはこのホースインクルージョンの位置や形状により大きく価値が変わります。

ホーステイルVSうまのしっぽ | デマントイドガーネット

2016.06.13
デマントイドガーネットの評価


デマントイドは上述したようにホースインクルージョンの有無やホースインクルージョンの形状・位置などで大きく評価が変わります。その他の評価基準としては他の宝石同様カラーがとても重要です。デマントイドガーネットの緑はクロムを含有する事によって発色しており、そのカラーは緑色から黄色味が加わった黄緑色があり、色の濃淡や透明度によって価値が変わります。デマントイドガーネットで最もグレードが高いと言われるのは、純粋な緑色であるビビットグリーンで、インテンス・グリーン、ファンシーグリーンと彩度のが弱まるほどグレードも下がります。ちなみに黄色味や褐色の色味が加わるほど価値は下がります。
まとめ
今回は宝石の中でも特に人気の高い宝石デマントイドガーネットについてご紹介しました。デマントイドガーネットは上でも紹介した通りホースインクルージョンやカラーの発色が評価基準になります。しかし、インクルージョンは内包物なわけですからルースの中では輝きに邪魔な存在になり、この二つを両立するのは非常に難しいものです。その為、デマントイドガーネットを選ぶ時には、ホースインクルージョンが入っていることを重視するのか、デマントイド独特のキラッとしたグリーンの発色を重視するか自分の好みで決めるといいのではないでしょうか!

【関連記事】:ブランドジュエリー 新着一覧

オリンピックのテコンドー選手のお気に入りのブレスレット



roryXtyleの「スワロフスキーラインストーンブレスレット」は、煌めくスワロフスキーを贅沢にあしらったブレスレットです。シンプルなデザインですが、繊細で女性らしい華やかさを演出できます。

また、クリスタル4粒がまるで花のように連なっているデザインなので、大人っぽさのなかにキュートさも感じられる逸品です。シングル ピアスいくつになっても可愛いものを身に着けたい、そんな女性の気持ちが形になったアクセサリーとして愛用してもらえます。

さらに、プレゼント用と伝えると豪華な専用ジュエリーケースに入って届くうえ、ラッピングも無料です。クリスマスや誕生日など、シーンに合わせて特別なラッピングをしてもらえるので、自信を持って贈ることができます。


女性らしさに溢れるジュエリーがそろうヨンドシーは、おしゃれに敏感な20代女性に人気です。気品があるデザインのものが多く、大人っぽさも演出できます。

こちらのレディースブレスレットは価格帯に幅があるので、予算に合わせて選べるのが嬉しいポイント。
シルバーからプラチナまで、幅広い素材からぴったりのものを見つけてください。

品があるスタイリッシュなブレスレットは、コーディネートをランクアップさせてくれること間違いなしです。

一生の思い出に。世界に一つだけのオリジナル結婚指輪を手に入れる方法をご紹介

皆さんは、婚約指輪や結婚指輪を手に入れるためにどのような方法があると思いますか?
ほとんどの方は、結婚関係の雑誌に載っているブランドジュエリーの中から予算を決めてリングを選ぶことや、ジュエリーショップに行ってみていくつか見せてもらった物の中から決めるという手法になるのではないでしょうか?もちろん、こういったリングの選び方も、オーソドックスで手間もなく、予め自分たちが「気に入るデザイン」のものを選べますので、全く問題はないと思います。
しかし、時にはせっかく一生の記念となる指輪なので、世界に一つしかない自分たちだけのオリジナルリングにしたいという想いを持っている人もいるでしょう。そういった方であれば、ジュエリーショップに並んでいるリングが、いくら美しいものでも、なんとなく物足りない…なんて考えてしまうことでしょう。
そこで今回は、「世界に一つだけの記念になるリングが欲しい!」と思う方に向けて、フルオーダーリングの作り方をご紹介します!

こだわりを詰め込み、世界に一つが希望ならフルオーダー!
婚約指輪や結婚指輪を手に入れる方法としては、既製品の指輪を購入する、セミオーダーで作る、フルオーダーで作るという3つの手法があります。「既製品を購入する」というのは、冒頭でもご紹介したようなジュエリーショップに行き、既に完成しているものの中から気に入ったデザインのものを選ぶという手法です。当然、この場合は、まったく同じデザインのリングを購入する人が他にいますので「世界に一つ!」とは言えません。
セミオーダーの場合は、基本となるデザインがすでにあり、指輪の素材やダイヤモンドの好みを選択できるなど、ある程度のアレンジはくわえられるという手法です。こちらの場合は、ある程度のオリジナル性はあるものの、やはり「世界に一つ!」とは言えないでしょう。
もしあなたが、自分たちのこだわりや想いを全て詰め込んで、世界に一つだけのオリジナルリングを作ろうと思えば、フルーオーダーでリングを作るのがオススメです。フルオーダーであれば、素材やダイヤモンドはもちろん、デザインも依頼主と打ち合わせをしたうえで進めることができますので、自分たちだけのこだわりのリングを作ることができるのです。

フルオーダーリングの完成までの流れ
art-ringそれでは、世界に一つだけのオリジナルリングを作るため、一般的なフルオーダーの流れをご紹介しましょう。まずは、結婚指輪や婚約指輪のフルオーダーの受付を行っているお店を探しましょう。fendi 指輪 レディースお店探しはインターネットで検索すればいくつも情報が出てきますので、自分に合いそうなところに連絡してみましょう。最近では、実際にお店に足を運ばなくても、インターネット通話などを利用してやり取りができるお店も増えていますし、とても便利ですよ!
以下の流れは、お店が決まってからの一般的な完成までの工程となります。

STEP1 デザインを考える
オーダーメイドの場合は、当然デザインを考えなければいけません。デザインは、ショップの担当者とやり取りしながら詰めていく感じです。考えがなかなかまとまらない…と不安かもしれませんが、慣れているお店であれば、カウンセリングのように丁寧に希望を聞き出してデザインの形を起こしてくれます。つまり、お店選びがとても重要ということです。
STEP2 デザインをおこしてもらい、決める
STEP1でやり取りした内容から、ショップがデザイン画をおこしてくれます。実際のデザイン画になれば、さらにイメージも膨らみますので、細かな希望を伝え、デザインを完成させましょう。デザインが完成したら、宝石や金属などの素材を決めます。
STEP3 試作品をチェックする
本格的な制作に入る前に、樹脂などを利用した試作品が出来上がります。ここで初めて立体的な姿を確認できますので、自分の考えていたイメージ通りのものとなっているかチェックしてください。イメージと違う部分があれば、調整してもらいましょう。
STEP4 完成
試作品のチェック完了からしばらく待てば完成品が手元に届きます。一般的にですが、試作品のチェックから1~2カ月程度だと思います。フルオーダーでリングを作る場合は、相談からスムーズに工程が進んだ場合でも約3ヶ月程度はかかると思っておいた方が良いですよ!

【関連記事】:女性に人気のアクセサリーブランドランキング♪