記事一覧

グッチの魅力全開!永遠の愛を秘めた、話題の新コレクション

新作ファインジュエリー コレクション「グッチ リンク トゥ ラブ(Gucci Link to Love)」は、生命、ロマンス、絆の永遠のサイクルがテーマ。そのジェンダーを超えた美しさは、コンテンポラリーな存在感と同時に、時を経ても変わらないオーラを放ちます。



「グッチ リック トゥ ラブ」広告キャンペーンのビジュアル。Creative Director: Alessandro Michele Art Director: Christopher Simmonds Photographer/Director: Angelo Pennetta Make Up Artist: Thomas De Kluyver Hair Stylist: Malcolm Edwards
リング、バングル、イヤリング、ネックレスなど、アイテムはどれも幾何学的なエレメントが特徴。1980年代のスタイルを彷彿させながらも圧倒的なモダニティに満ちていて、大人の日常を輝かせるベストアイテムと言えます。

また「グッチ リンク トゥ ラブ」は、大切な人との愛を育むジュエリーとしても魅力的。ジェンダーニュートラルだから、それぞれに持ったり、一緒に使ったり、交換したりと、自由なマインドで絆を確かめ合えるのが素敵です。

思いのままにスタイルを表現できる、バリエ豊富なファインジュエリー
全26点と多彩なバリエーションで登場した「グッチ リンク トゥ ラブ」のジュエリーは、1点でもオーラを放つ一方で、重ねづけも組み合わせも自由自在。まさにアレッサンドロ・ミケーレが作り出すグッチの世界そのものです。

リングとバングルは無限の象徴である数字の「8」を思わせる八角形。幅もマテリアルもバラエティに富み、ダイヤモンドやジェムストーンをセットしたモデルも登場しています。



バングルもリングも、スタイルや気分に合わせて自在に重ねづけできるラインナップ
また、GUCCIのロゴを刻印した、小さなバーペンダントのついたネックレス、ブレスレット、イヤリングも展開。さらにラリアット ネックレスも加わり、豊富なラインナップから好みのモデルを選べます。

気に入ったアイテムを一度にそろえるのも、少しずつ買い足すのもその人次第。そして凜としたジャケットスタイル、ロマンティックな花柄のワンピース、エフォートレスなビッグシルエットなど、組み合わせる服も心の赴くままに楽しめます。もちろんシーンも問いません。

選び方から合わせ方まで、身につける人の感性にゆだねられたコレクションだからこそ、自分らしさを大切にする女性におすすめ。今すぐワードローブに加えれば夏ファッションが劇的に格上げすること請け合いです!

【関連記事】:新生代トレンドのファションパイオニア