記事一覧

結婚記念日は

結婚記念日は、自分達が一組の夫婦になった特別な日なので、二人だけの特別なプレゼントを…と考える人は多いです。ペアリングは、そんなプレゼントにピッタリのアイテムのひとつです。

プロポーズのときや、結婚するときに、余裕がなくて指輪を贈れなかった…という人も、経済的に安定してきた頃の結婚記念日に、妻に指輪を贈りたいと考えます。そんなときは、「○年遅れの結婚指輪」として、ペアリングをプレゼントすると、とても喜んでもらえます。

結婚指輪をちゃんと準備したという場合でも、10年や20年の節目に結婚指輪を新調するというのもおすすめです。「ここからまた、二人で新たなスタートを切る」という意味を込めて贈れば、結婚当時の気持ちを思い出して、夫婦の絆が深まります。

同じサイズの宝石が並んだ「エタニティリング」と呼ばれる指輪は、そのデザインから「永遠」という意味があるので、結婚記念日に贈るリングにおすすめです。従来は、夫が妻に贈ることが多かったのですが、最近ではペアで購入する夫婦も増えています。

女性は、大好きな人とのペアものが好きなので、サプライズで妻に贈ると喜んでもらえます。
小さな石が並んでいるシンプルなデザインなので、さり気なく結婚指輪に重ね付けできるという点でも、ペアで着けるのに最適です。

また、エタニティリングは石の一粒が小さいため、数が多くても、比較的安価で購入することができますので、ペアでの購入を考えている場合にもおすすめです。